雷に打たれたような・・・施術?

今年で氣心庵として8年目を迎えました。

はじめのころは、必死に施術をしても
なかなか効果を感じられない方もいて、
自分の限界に何度もぶつかりました。

ようやく最近は余裕も出てきたように感じだした頃です。

そん中で、先日いらした患者さん。
3年ほど前から来院している方で、
数か月ぶりに施術を受けて、終わった後の一言が衝撃的でした。

「田村さん変わりましたね。
以前も強い響きがあったけど、
今日の指圧は、その比じゃなかった。
雷に打たれたような、強烈な響きがありました。」

自分でも、最近はいい感じで力が抜けて、
患者さんの深いコリにも対処できている感じはありましたが、
それを指摘されたことが、とても心に響きました。

氣の世界は正直です。
技術があっても、経絡への深さは、私自身の在り方が全てです。

それは、いくらやり方を学んでも、
そもそもの氣のエネルギーが本物でなかったら、
効果はそれなりになってしまいます。

それは教えて、教えられるものではなく、
学んで、学べるものでもなく、
結局は自分で習得するしかないものです。

私には、越えられない師と仰ぐ方がいます。
遠すぎて、見えないくらいですが、(笑)
少しでも近づきたいと思っています。

これからも精進しつつ、
様々な症状の方に、私の手技を通して、
良くなっていってもらえたらと思います。

私の施術は、
私は単に痛みをとることが目的ではありません。

痛みを通して、その方が痛みの意味に気づき、
生き方をシフトすること。
それが私のセラピーの目的です。

そのことを通して、その方の未来が拓くきっかけになれたらと思います。

氣心解放セラピーと名付けたのも
そうした思いが背景にありました。

そして、私のところにいらっしゃるということ自体が意味のあることだと思っています。
それは、ご縁であり、気づくチャンスをもたったのだということです。

施術をしながら話をすることがあるのですが、
ふと漏らす本音のところに、
その方の心の痛みがあり、
そこを解放することで、
その方の在り方が変わり、
大きな飛躍のチャンスになることを
たくさん見てきました。

もし、コリや痛みでお悩みの方がいらっしゃいましたら、
一度ご体験ください。

氣心庵は、出張もやっています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA