耳鳴りの患者さんの感想です。

最近は、テレワークの方が増えてきました。
会社に行かないことで、どうしても運動不足になりがちです。
ストレス発散の機会も少なく、コリを抱えている方は多いようです。

こちらの方は、それまでのコリもありましたが、
やはりコロナでの働き方が変わったことで、症状が悪化したようでした。

・・・・・・・感想です・・・・・
(40代・女性)
テレワークによる長時間労働などで、数ヶ月前から耳鳴り、
耳の閉塞感、頭の圧迫感がひどく仕事にならなくなりました。
耳鼻科、内科、整体、マッサージ、鍼灸など
色々なところを回っても効果がありませんでした。
ウェブで偶然見つけた氣心庵は、経絡治療という耳慣れない治療でしたが、
もう何でも試してみるつもりでこちらにお伺いしました。
田村先生は、症状だけでなく、生活面やメンタル面なども熱心にヒアリングした上で
治療に取り組んでくださいました。
5回程度の施術を受け、体操のやり方などもアドバイスを頂きましたところ、
耳の閉塞感や頭の圧迫感はほぼなくなりました。
耳鳴りについてもかなり軽減しました。
また20年ほど悩まされてきた首の痛みが減り、
かなり動かせるようになり嬉しく思っております。
これからもお世話になりたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
・・・・・・・・・・・・・

身体に現れた症状には必ず意味があります。
コリや痛みは、「もう限界、どうにかして」という身体からのサインです。

単にコリや痛みをとるということが、治療ではありません。
どうしてそうなったのか、その原因にも目を向けることで、
より根本的な改善となります。

施術やカウンセリングをする中で、
人生をシフトする切っ掛けになったりもします。
もちろん、本人がそれを望めばの話ですが。

この方のように、長年抱えてきた深いコリには、
それまでの人生での要因が潜んでいて、
今回のコロナでのストレスが、
引き金を引いた結果でした。

これからどうするのか、
それはこの方のこれからの人生の選択なのです。

私の役割をそれをお産婆さんのように、
手を貸してあげるだけ。
産み出すのはご本人の意思と力によるのです。

究極的には、その方の生まれた意味が問い直され、
人生の目的がより明確になったら、
治療の意味があったということになるのですが・・・。




Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA