【巣鴨エリア】指圧なら、1日5組の癒し整体『氣心庵(きごころあん)』心も整います!

経絡は肉体にはない!!

経絡は肉体にはない!!

何度も書いているので、耳タコの人もいるかもしれませんが、
経絡は、そもそも氣(生命エネルギー)の流れる道筋なので、肉体にはありません。
肉体を越えた、氣のからだにあります。

私の指圧の手技は、肉体を通して,
この気のからだに対して行うことになります。

指圧をするときは、ツボに手指をあてますが、
身体を越えた気のからだをイメージして圧しています。

例えば首のツボを圧したとします、
すると響きといわれるピリピリした感じが
肉体の中にすることがあります。

これはコリが抜けていく感覚なのですが、コリが深いと奥にいきます。
やがてコリが抜けていくときには、肩から手先の末端に向かってピリピリしてきます。

こうして経絡上のコリが抜けると
肉体的なコリも抜けて、身体は軽く柔らかくなっていきます

普段、肉体的なマッサージのもみほぐすことに慣れた方ですと、
ちっとこれは何?という感じになります。

肉体を越えた気のからだという感覚が
初めての感覚だからなのでしょう。

実際にひどい肩こり持ちの人で、
どんどん強もみになって、コリがパンパンになってしまっている人も来ますが、
そういう人も経絡からのアプローチをすることで、
身体の奥からコリをゆるめることができます。

経絡上のコリがゆるむと、
氣の流れがもとにもどりますから、
とても気持ちのいい状態になります。

そしてはじめて、これが氣の経絡療法の施術なのだと
実感していただけます。

施術後は、人によって違いますが、
だるさを感じたり、眠くなってくる人が多いです。

それだけ普段、交感神経優位の緊張状態にあるということなのですが、
副交感神経が優位になった身体のゆるんだ状態になります。

コメント


認証コード7677

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional