【巣鴨エリア】指圧なら、1日5組の癒し整体『氣心庵(きごころあん)』コーチングもご相談下さい!の呼吸が浅いのは、過去のトラウマが原因だった。

院長のつぶやき

コーチ・カウンセラー・ヒーラー・セラピストの方など
「癒し人」を癒すー私は癒しのプロです。

  • mixiチェック

呼吸が浅いのは、過去のトラウマが原因だった。

■2015/02/07 呼吸が浅いのは、過去のトラウマが原因だった。
心と体は一体のものと言われますが、過去のトラウマが体の症状となって表れることはよくあります。

呼吸に現れた例です。

この方は、普段から呼吸が浅いと感じていて、呼吸を深くしようと思って息を大きめに吐こうとするときに、不安感が出てきたそうです。

確かに肩に力の入った呼吸になっていました。

呼吸の仕方に問題があるのであれば、それを教えようと思ったのですが、どうも背景にメンタルの問題があるように感じました。

そこで、その方には別途マインドクリアリングのセッションを行いました。

そこで分かったことは、過去の経験が、今の自分の呼吸を浅くして、緊張をもたらせていたということでした。

この方はとても真面目で、勉強でも運動でも一生懸命頑張っていい結果を出していました。でも、お母さんから声をかけてもらったことがなかったそうです。

なんで声をかけてもらえないんだろう?

小さな心は、傷つきました。
でもそれを心の奥に押し込めてきました。

お母さんは、きっと子供がそんなに傷ついているなんて思ってもいなかったことでしょう。

でも彼女には、ほかの子はお母さんからいろいろ声をかけてもらえるのに、私は声をかけてもらえない。きっと自分がまだダメだからだ、って思うことで、納得させていたようです。

それは心の奥に傷として残ってしまい、トラウマとして今の自分に制約をかけていたのです。

それが呼吸をするときに出ていました。

実は呼吸は自律神経を調整する働きがあります。
ゆっくり吐くことで副交感神経が優位になりリラックスできるのです。

この方が普段、呼吸を深くしたいと思って、ゆっくりはこうとしたのは、リラックスしようとする体からの欲求でした。

でも、心の奥の傷が作ったトラウマは、それを許さず、そんなリラックスしたらダメ、もっと頑張んなさい、というのです。それが不安感の原因でした。

結局、一番身近なお母さんから「承認」されたという実感がなかったことが原因でした。

そういう自分を認めて、受け入れたら呼吸が楽になって、吐くときの不安感が消えました。

肉体に現れた症状は、なんらかのメッセージです。それがどこからくるのか、見極めをしないと、根本的な改善には繋がりません。

ですから、症状が出たらラッキーなのです。
それを通して自分を見つめ直したら、改善できるのですから・・・。

なにか気になることがあったら、ぜひ体験セッションを受けてみてください。

その体の症状は、心が原因かもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆体験施術&セッション
●体験施術+セッション (90分)/8,000円

*体験後、アンケートにお答えいただきます。アンケートはブログやfacebookにてご紹介させていただきます。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
氣心庵
http://kigokoro-an.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-30-9千駄ヶ谷ビル3F
TEL:03-5357-7797
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/hGEPCf
Twitter:http://goo.gl/bP7ZBo
アメブロ:http://goo.gl/fVMUWa
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional