【巣鴨エリア】指圧なら、1日5組の癒し整体『氣心庵(きごころあん)』コーチングもご相談下さい!のそもそも、”こり”ってなんだろう?

院長のつぶやき

コーチ・カウンセラー・ヒーラー・セラピストの方など
「癒し人」を癒すー私は癒しのプロです。

  • mixiチェック

そもそも、”こり”ってなんだろう?

■2016/05/19 そもそも、”こり”ってなんだろう?
今日もいらっしゃいました。
小学生の頃から肩コリでしたっていう方が。

何か重いものを持ったからでしょうか?

私は氣の経絡療法師ですから、氣の流れや経絡という観点からみます。

”こり”という症状は、氣の流れの滞りが原因です。
そして氣の滞りやつまりをつくるのは、肉体的なものだけでなく、心が関係するものもあります。

経絡は感情、心の領域も含んでいるからです。

怒ると「腹が立つ」とか
悲しいことがあると「胸が痛い」とか言います。

感情が氣のとどこりをつくり、それが身体にあらわれるのです。

ですから、結果として表れた”こり”という症状が、
いったいどういう原因であるのかを見極めないと、
根本的な対応はできないということです。

今日来た患者さんは、
小さな頃から感情を抑える傾向があって、
何でも自分で決めるようにしてきたそうです。

たぶん、親に相談したいことも胸にしまってしまうような子供だったのでしょう。

抑えられた感情は、氣の流れを滞らせ、それが血液の流れやリンパの流れを滞らせる結果となったと思われます。

漢方での身体の3大要素は「氣・血・水」といいますが、氣が生命の活力エネルギーで、血液や、体液を活性化しています。

「氣」こそ生命エネルギーなのです。

氣は心も身体もふくみ、命を命たら占めている根源的な生命エネルギーです。

ですから、こりをただ肉体的に揉んだり、温めたりするだけでは、なかなか改善しないわけです。

今日の患者さんの施術後の感想ですが、「圧してほしいところを圧してもらった」という言葉がまさに氣の滞りに対するアプローチができていたってことになります。

そしてその滞りを解放されるということは、原因であった感情の解放にもなっているわけです。

”こり”はとても奥の深いものです。
その人その人で、昔のケガによる経絡上の傷なのか、精神的なトラウマなのか、違っているわですから、問診と触診による判断力が問われてくるわけです。

現代は、肉体労働よりも精神的な活動の比重が高いですから、”こり”には精神的な要素が反映されていることが多いものです。

あなたが”こり”を感じたら、それは心からのサインかもしれません。ちょっと現状を振り返ってみて、何か気になることがないか振り返ってみましょう。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
氣心庵
http://kigokoro-an.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-30-9千駄ヶ谷ビル3F
TEL:03-5357-7797
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/hGEPCf
Twitter:http://goo.gl/bP7ZBo
アメブロ:http://goo.gl/fVMUWa
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional