【巣鴨エリア】指圧なら、1日5組の癒し整体『氣心庵(きごころあん)』コーチングもご相談下さい!の緑内障と肩コリの関係

院長のつぶやき

コーチ・カウンセラー・ヒーラー・セラピストの方など
「癒し人」を癒すー私は癒しのプロです。

  • mixiチェック

緑内障と肩コリの関係

■2017/01/26 緑内障と肩コリの関係
最近いらした患者さんは、緑内障の方でした。

緑内障は、一度かかると症状は良くならず、最悪失明するという難病です。

西洋医学的には、一般に眼圧が高くなって発症することが多く、眼圧が高い人は下げる薬を処方されることになります。

一方東洋医学では、目は肝臓の経絡(氣の流れの道筋)に関係していて、氣の滞りが血液やリンパの滞りになり、それが元で発症すると考えます。肝経のツボなどから血行を良くするための施術をしたり、漢方を処方することになります。

私が触診したところ、首から肩、腰の奥に、きついコリを抱えていました。

本人は、肩コリは自覚がなく、人からこっていますね、と言われてもピンときていませんでした。

こうしたコリが深いのに、自覚症状を感じていない人は結構いるものです。

結果として、一番弱いところが病気になるわけです。

さて、私が施術をして首のツボ治療をしたところ、施術後は首から後頭部にかけて重しをとったように軽くなったと感激していました。

私の見立てでは、このコリを解消すれば、症状の進行はおさまると感じました。

病気の症状は、カラダからのサインです。それをどう解釈して対処するかで、治るかどうかが決まります。

東洋医学は症状の奥にある、それを発症した原因にアプローチするので、より根本的な改善効果を発揮するのです。

いかがでしょうか?

緑内障の原因が肩コリからくる血行障害であれば、肩コリを解消することが必要です。

肩コリと、侮るなかれ、ではないでしょうか。

何か氣になる症状があって、治らない、どんどん悪くなる。

そんな方は、一度数千年の歴史のある東洋医学のアプローチもご検討してみてください。

東洋医学といっても、鍼や灸、漢方、私のような指圧など、いろいろありますので、まずはいろいろ試す必要があります。

ご自分に合いそうなものを見つけることから始めてください。

私のサロンでは、ご相談であれば無料で承ります。

お気軽にご連絡ください。

氣心庵
http://kigokoro-an.com








◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
氣心庵
http://kigokoro-an.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都豊島区巣鴨2-13-4The Grand103号 TEL:090-5303-3447
-----------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/hGEPCf
Twitter:http://goo.gl/bP7ZBo
アメブロ:http://goo.gl/fVMUWa
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional