【巣鴨エリア】指圧なら、1日5組の癒し整体『氣心庵(きごころあん)』コーチングもご相談下さい!の原因不明の全身倦怠はなぜおこったのか?(2)

院長のつぶやき

コーチ・カウンセラー・ヒーラー・セラピストの方など
「癒し人」を癒すー私は癒しのプロです。

  • mixiチェック

原因不明の全身倦怠はなぜおこったのか?(2)

■2017/02/16 原因不明の全身倦怠はなぜおこったのか?(2)
どこに行っても治らない全身倦怠の原因は、
実は自分が自分つくっていた。

・・という話の続きです。

自分の潜在意識がストレスとなり、
自律神経のバランスを崩す原因となっていました。

まずは十分に睡眠がとれないので、
身体をメンテナンスできず、疲れがたまっていってしまうわけです。

まずやってもらったのが、呼吸です。

ストレスを感じている人は、
呼吸が浅くなります。

呼吸が浅いと、酸素を充分に身体に取り入れることができず、細胞が活性化しません。

エネルギー不足になるのです。

ですから、元氣の基本の呼吸を深くすることがまず大切なのです。

そして、呼吸を整える理由はもう一つあります。

こちらの方が実は大切なのですが、
自律神経を意識的な調整するはたらきが、
唯一呼吸なのです。

呼吸は、
呼気(吐く)と、吸気(吸う)といいますが、
吐くことで、自律神経の副交感神経が優位になります。

つまり休憩のOFFモードになるのです。

普段、神経過敏なONモードになっている人にとっては、
ゆっくり長く息をはくことで、
OFFにスイッチを切り替えることができるわけです。

つまり、呼吸を整えることで、
酸素を全身に行きわたらせて細胞を活性化するとともに、
自律神経のバランスを整え、身体のメンテナンスができる状態をつくることができるのです。

呼吸が浅いという方には、
あえてゆっくり長く吐くことをおすすめします。

これは長息呼吸といいますが、
長息=長生きに通じるのです。

まずはこれをやっていただきました。

その結果どうなったか?

それは次回につづきます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
氣心庵
http://kigokoro-an.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都豊島区巣鴨2-13-4The Grand103号 TEL:090-5303-3447
-----------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/hGEPCf
Twitter:http://goo.gl/bP7ZBo
アメブロ:http://goo.gl/fVMUWa
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional