【巣鴨エリア】指圧なら、1日5組の癒し整体『氣心庵(きごころあん)』コーチングもご相談下さい!の慢性的なこりは、なぜ取れにくいのか?

院長のつぶやき

コーチ・カウンセラー・ヒーラー・セラピストの方など
「癒し人」を癒すー私は癒しのプロです。

  • mixiチェック

慢性的なこりは、なぜ取れにくいのか?

■2017/04/10 慢性的なこりは、なぜ取れにくいのか?
慢性的なこりを抱えている人は、
【自分を越えた存在に気付くことが大切!!】っていう話をします。


表面はやわらかいのに、奥に固くコリを抱えている人はいませんか?


マッサージや整体で施術をしても、一時的には良くなっても、またもどってしまう。


これは、たんなる肉体的なこりではないことが多いです。


たとえば、自分はこんな人、こんな性格で、こんなところがあって、と大概の人は説明はできると思います。


でも、いつもなんだか心がもやもやしている。


何か身体の奥にしこりを感じる・・・など。


どうして?


それは、自分で分かっている自分の奥に、見えていない自分がいて、それがカラダに表れているってこと。


潜在意識の中では、過去のトラウマやマインドブロックがあって、それがいろいろな行動のブレーキを踏んでいるってことがあります。


それを顕在意識では分かっているつもりでも、見切れていないのですね。


自分に都合のいいように解釈しているだけで、本当のココロの奥の気持ちには気付けていない。


ココロの中には光と闇があって、光のところばかり見る癖があると、闇を見切ることができない。


それに、闇のところは、そもそも自分一人では見切ることができない。だった自分で作っている闇なので、自分で自分の顔をみれないのと同じ。


じゃ、どうしたらいいの?


それは自分じゃない視点をもつこと。
それは自分を越えた存在に自分の身を置くことが必要。


例えばそれは自分が信じている神様でもいいし、大自然でもいいし、宇宙のワンネスでもいい。


そうした俯瞰した視点がないと、結局自分で都合のいい解釈で堂々巡りをしてしまう。


氣心解放セラピーは、そもそもが氣のエネルギーを使っているけど、その氣の本体は宇宙一切の氣のエネルギーだから、個の存在を超越できる。


そう私は師匠から教わってきた。


そんな心の状態の足を引っ張るのが、自分の我(エゴ)。


それにしっかり直面して、見逃さない心に、宇宙の光が宿るわけ。


だから氣心解放セラピーを受けると、その光を共に受けることになる。


そんなことが少しづつ分かってきました。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
氣心庵
http://kigokoro-an.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-30-9千駄ヶ谷ビル3F
TEL:03-5357-7797
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/hGEPCf
Twitter:http://goo.gl/bP7ZBo
アメブロ:http://goo.gl/fVMUWa
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional