【巣鴨エリア】指圧なら、1日5組の癒し整体『氣心庵(きごころあん)』コーチングもご相談下さい!の限界を超える

院長のつぶやき

コーチ・カウンセラー・ヒーラー・セラピストの方など
「癒し人」を癒すー私は癒しのプロです。

  • mixiチェック

限界を超える

■2017/05/13 限界を超える
私のサロンに来る方は、
しんどくなって助けを求めて来る方が結構います。

腰が痛くて、歩けない

背中が痛くて、集中できない

頭痛が続いている

みんな自分の限界を超えてしまっています。

自分の自己治癒力ではもう対応できない状態にまでなっています。

悪くなるマイナスのスパイラルに入ってしまって抜け出せない。

そんな方です。

なんでそこまでひどくしてしまうの?と思ったりもしますが、それが分かれば世話はないです。

人はどうしてそうなったのかは、気がつけないのです。


それは無意識のうちの癖や思考パターン、固定観念が自分の行動を方向づけているからです。


例えば、身体は悲鳴をあげているのに、無理をして動いてしまうとか、

自分では心の奥で納得していないのに、ねばならないで動いているとか、

世間では普通に不摂生だと思うことを続けているとか・・・
                   

結局は、理由があるから、今の症状が出ているわけです。

ではどうするかというと、


まずは、自分の今の状況に気がつくということです。


そもそも自分で自分のことって一番分かっていないものです。


かくいう私も、自分では結構いい加減で、優柔不断な奴だと思っていますが、他人から見たら結構きちんとしたまじめな奴に見えるらしいです。(笑)

また自分はそれなりに器用な方だと思っていましたが、他人からみたら不器用な奴にみえていたそうです。
(やっぱり、って感じですが・・・)


自己評価と他人からの評価はほんとに違うってことです。


それがなぜコリや痛みと関係するかっていうと、結局そうした自分の思い込みが自分の身体に影響するからです。


先日いらした方は、こりの原因が仕事のストレスでした。自分で納得できない目標設定をして、そうできない自分を追いつめていた結果がこりとなって現れていました。

この方は自分の本当の思いに気付くことで、こりの原因に対してどうしたらいいのか、自分で判断して行動することをし始めました。


また別の人は、自分の身体の限界を無視して働いていました。しんどい状況は分かっていましたが、つい責任や使命感に背中を押されて限界を超えていしまう自分がいます。

自分に厳しいっていうことを分かったうえで、自分を責めることなく、自分をいたわる働き方をするためにどうするか?そう考えて仕事をコントロールすることを始めています。

人は事実を事実として受け止めず、解釈を加えて記憶しています。


結局自分の思いたい世界に生きています。


それがこりや痛みとなっているとしたら、その思いの意識が問題だってことです。


こりや痛みはサインです。


それを通して何を学び、どうするのかで、未来が変わっていきます。


みなさんは、いかがですか?


氣心庵 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
氣心庵
http://kigokoro-an.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都豊島区巣鴨2-13-4The Grand103号 TEL:090-5303-3447
-----------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/hGEPCf
Twitter:http://goo.gl/bP7ZBo
アメブロ:http://goo.gl/fVMUWa
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional