【巣鴨エリア】指圧なら、1日5組の癒し整体『氣心庵(きごころあん)』心も整います!

ぎっくり腰

ぎっくり腰でお悩みのあなた
あなたの“どこへ行っても治らない”ぎっくり腰の痛み''
原因は“からだの痛み”ではないかもしれません。

ぎっくり腰/田村吉男さん 50代 会社員

■症状

・20歳のときにはじめて発症し、その後毎年2~3回、ぎっくり腰になった。痛みやしびれがひどかったので、その都度整形外科に行って治療を受けていた。臀部に痛み止めの注射を5回以上打つ。

・疲れてくると腰から大腿部にかけて痛みやしびれがでて、足全体に血が通っていないような冷たさを感じていた。

・整体、指圧、マッサージ、鍼灸など、よいと思われる治療を行ったが、よくならず困っていた。特に注射を打った腰は、感覚も鈍く、奥に鈍い痛みを感じ、前屈はできなかった。

■施術記録

・施術をしてみると、腰だけでなく、首・肩のコリもありました。
首は、腰と同様に20代のころにムチ打ちを何度か経験されているということで、首から肩、手先にかけてコリによる強いハリと痛みの症状もありました。

・首も腰も小腸経という経絡のコリで、事故やケガが原因で、慢性化していました。

・注射を打った臀部の奥には、深いコリがあり容易にツボも開きませんでした。肘をつかった強い圧で、ようやく鈍い感応がある状態でしたが、何度かやっているうちに徐々に響きがでて、コリが少しづつ解消されてきました。

・慢性的なコリは戻りやすく、本来であれば、毎週の施術で症状の改善をしていきたいところでしたが、遠方ということもあり、月1回での施術つづけました。

・少し疲れがでたりすると、コリが戻りやすいので、小腸経を緩める体操をお伝えし、毎日風呂上りなどにやってもらうようにしました。結局3年位かかりました。

■クライアント・インタビュー

Q.施術を受けるきっかけは?
どこへ行っても良くならないので半ばあきらめていたのですが、知り合いからいいところがあるからと言われ、試しに受けてみたのが始まりです。

Q.はじめて施術を受けた時、どう感じましたか?
はじめは半信半疑でしたが、施術を受けてみると、、奥のコリに向かってピリピリ響く感じがして、驚きました。圧してほしいところに確実に届く感じがして、効きそうだと思いました。

Q.その後の変化は?
遠方だったので、月1回施術を受けていたのですが、やってもらった後はとても楽になるので、続ければ治るんじゃないかと確信するようになりました。
ただ、時間が立つとコリが戻ってくるので、教えてもらったスジを緩めるストレッチ体操を家でもやるようにして、少しでもいい状態が続くようにしていました。
回数を重ねるにしたがって、コリが戻るのが遅くなって、コリも軽くなっていきました。

Q.今の調子はいかがですか?
足のしびれや痛みはもうほとんどありません。中腰の姿勢や重いものを持っても腰は痛くならないです。お尻の注射を打ったところももう気になりません。
でも疲れたり、無理をすると、腰が重くなることはあるので、そんな時は教えてもらったストレッチ体操を意識してやるようにしています。そうするとひどくならずにすみます。

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional