【巣鴨エリア】指圧なら、1日5組の癒し整体『氣心庵(きごころあん)』心も整います!

ムチ打ち

ムチ打ちでお悩みのあなた
あなたの“どこへ行っても治らない”ムチ打ちの痛み''
原因は“からだの痛み”ではないかもしれません。

ムチ打ち/田村吉男さん 50代 会社員

■症状

・20代の後半に一回、30代前半に2回、計3回、車の事故でむち打ちを経験した。その都度、整形外科に通い治療したが、完治しなかった。
・それから20年以上にわたり、疲れると首・肩から腕にかけて重いだるさと強いしびれがでるなど症状が続いていた。
カイロプラックティクや鍼灸、マッサージなどに通ったが、一時的によくなるが、根本的には治らなかった。

■施術記録

・首と背中に強いコリがあり、首から肩、手先にかけて筋が突っ張った状態で、疲れがすぐにそこに出やすく、常時頭痛に悩まされていたそうです。
交通事故などのショックで小腸経にダメージがあり、繰り返すことで深いコリとなっていました。コリが深いため施術の際に強い響き(コリが排出されるときのピリピリした感覚)があり、施術後は、体のだるさが残りましたが、これは好転反応の一種でした。

・本来であれば、毎週の施術で症状の改善をしていきたいところでしたが、遠方ということもあり、月1回の施術をつづけました。

・むち打ちによる経絡上のコリは、何度も繰り返したことで大変深く、厄介な感じでした。コリの響きも強くあり、肩から腕、手先にかけて順次抜いていく感じで施術を行いました。

・肩の周辺のコリも少しずつ解消されていくにしたがって、肩甲骨周りのコリもとれて、肩が回るようになってきました。

・頻度を上げて施術に行けない状況もあったので、日常で自分一人でできる簡単なストレッチ体操をお伝えしました。そうした日々の積み重ねも症状改善に効果があったようです。

・結局3年ほどかかりましたが、現在では、特に痛みやしびれもなく、疲れも尾を引かないくらいになってきましたが、毎月のメンテナンス施術を続けいています。

■クライアント・インタビュー

Q.施術を受けるきっかけは?
どこへ行っても良くならないので半ばあきらめていたのですが、知り合いからいいところがあるからと言われ、試しに受けてみたのが始まりです。

Q.はじめて施術を受けた時、どう感じましたか?
はじめは半信半疑でしたが、施術を受けてみると、頭のもやもやがなくなりスッキリとした感覚が戻ってきて、驚きました。圧してほしいところに確実に届く感じがして、効きそうだと思いました。

Q.その後の変化は?
遠方だったので、月1回施術を受けていたのですが、やってもらった後はとても楽になるので、続ければ治るんじゃないかと確信するようになりました。
ただ、時間が立つとコリが戻ってくるので、教えてもらったスジを緩めるストレッチ体操を家でもやるようにして、少しでもいい状態が続くようにしていました。
回数を重ねるにしたがって、コリが戻るのが遅くなって、コリも軽くなっていきました。

Q.今の調子はいかがですか?
首や肩のコリやしびれもうほとんどありませんが、月一回、定期的なメンテナンスを行って、早めの調整を心がけています。
でも疲れたり、無理をすると、肩が張ってくることがあるので、そんな時は教えてもらったストレッチ体操を意識してやるようにしています。そうするとひどくならずにすみます。
施術者に、自分の身体の状況を話して、よく分かっておいてもらうことが大切だと感じます。

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional