【巣鴨エリア】指圧なら、1日5組の癒し整体『氣心庵(きごころあん)』心も整います!

心のコリ

腰痛でお悩みのあなた
あなたの“どこへ行っても治らない”腰痛''
原因は“からだの痛み”ではないかもしれません。

心のコリ/奥田眞理さん  カメラマン

奥田真理さん

■症状

婦人科の検診からMRIをとることになり、椎間板ヘルニアが判明。15年位前。長年痛みがあるときは痛み止め(イブプロフェィン)を飲んでいたが基本的には治らず、自分で始めたヨガで症状が劇的に改善した経験がある。
1年前よりまた左腰がしびれるようになってきた。さらに数か月前より仕事のストレスもあり、冷たいもの(ビール)を摂りすぎてお腹の調子が悪く、肩や腰のコリも気になるようになってきた。

■施術記録

5月に体験で、氣の経絡療法を受ける。
1回目(9月):コリが解消され、すっきりとした。
2回目(10月):施術後は調子が良かったので、飲酒をしたところ体調を崩してしまった。
 その後、以前行ったことのある近所の整体院に行ってみたが、もみ返しがあり数回でやめる。
3回目(12月):肩、腰のコリを中心に施術を行う。施術後まで右手にひびきが残る。
 その後2日間発熱があり寝込む。
4回目(12月):めんけん反応と判断し、3日後に施術。
 その後も引き続き、微熱が続き、胃痛もあり調子が良くなかった。
 古い感情が出てきている感じで、眠い状態が続く。
5回目(12月):カードを使ったカウンセリングで、心の奥にためていた思いをだしてもらう。
 その後施術を行う。翌日から調子が上向きとなり、いい状態が続いている。

■クライアント・インタビュー

奥田さん2ショット

Q.施術を受けるきっかけは?
知り合いの紹介で体験施術を以前受けたことがあり、効き目を実感していたので、改めて受けることにしました。

Q.はじめて施術を受けた時、どう感じましたか?
最初の体験のときもコリが抜けていく感覚があって、効きそうと思いましたが、今回改めて施術してもらって、身体の奥のコリが抜けていく感覚を実感しました。

Q.その後の変化は?
施術の後で、身体がだるくなったり、熱が出て、精神的にも落ち込んだりしました。先生からは「めんげん」という好転反応だと言われたのですが、少し不安になって、メール等で相談しました。身体の奥の深いコリは簡単に取れないのだな、と実感しました。
最後にメンタルコーチングのセッションを受けたのですが、そこで今まで抑えていた胸の奥の気持ちを言葉に出すことができて、自分とつながった感じがしました。
感覚としては、施術の効果とセッションが、6対4位の割合で私には効果があったと感じられます。  

Q.今の調子はいかがですか?
明るくすっきりした感じが続いています。周りの人からも“さえてるね”と言われるほどです。
教えてもらった経絡体操を毎晩やっていて、この調子を続けていきたいので、ヨガを週1回くらいのペースで始めようと思っています。

□まとめ

奥田さんの場合は、はじめは施術でいらっしゃいましたが、メンタルコーチング・セッションも交えたことで、心と身体の両面から改善することができました。
途中で、だるさや熱などのめんげん(好転)反応がでました。症状がでると不安になるので、良くなるためのステップであることを話して、症状が改善するように施術の頻度をあげるなどのケアで対応しました。
通常の施術でも、3日くらいはコリの排出がつづきます。症状が改善する過程では、良くなったり悪くなったりの波があります。症状が悪化したように思えるときは、これまで抑え込まれていた邪気が排出されるときの現象なのです。
施術で心身が楽になってきたことで、自分自身に向き合うこともできるようになり、メンタルコーチング・セッションもより深い気づきの場となりました。
その後は、表情や雰囲気にも曇りのない明るさがでてきました。

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional