【巣鴨エリア】指圧なら、1日5組の癒し整体『氣心庵(きごころあん)』心も整います!

生理痛

生理痛/K.Iさん  20代女性

■症状

肩こりは中学生の頃からありました。腰痛は数年前から痛みがひどくなってきました。
最近は、つねに身体が重くて、しっかり寝ても疲れが取れなくなっていました。
朝も起きられなくなって、起きても午前中、身体がだるくて頭が回らない感じでした。
また、少し動いただけでも疲れやすくなっていました。
生理もきつくて、毎月鎮痛剤を飲んでも寝込んでしまうくらいでした。

■施術記録

1回目:首肩と腰のコリがあり、全身に疲れがでていました。身体も冷え性で、疲れやすい状態でした。お腹のツボで深い響きがありました。東洋医学の陰陽による身体を温める食を勧めました。
2回目(約2週間後):食事の量が減って、疲れにくくなったようです。首から背中にかけてのツボを中心に施術を行いました。
3回目(約2週間後):症状改善が進んできました。首の痛みははじめの60%くらいまでになり、足の浮腫みもたまにあるくらいになってきました。
4回目(約2週間後):症状の改善がさらに進み、身体が軽くなり、疲れにくくなってきたようです。経絡体操と気のイメージでの立ち方をお伝えしました。

■クライアント・インタビュー

Q.施術を受けるきっかけは?
体調が悪く、これまではクイックマッサージやリラクゼーションしか受けてこなかったので、しっかりとした治療を受けてみようと思いました。

Q.はじめて施術を受けた時、どう感じましたか?
コリが抜けていく感じが、初めての経験でした。こういうこともあるんだという驚きがありました。

Q.その後の変化は?
はじめて施術を受けた日は、眠くなって寝たら、翌日すっきりしました。
コーヒーは身体を冷やすと聞いたので、1日3~4杯飲んでいたのを、2杯くらいまでにして、飲むときも薄くして飲むようにしました。
それまではけっこう間食をしていたのですが、食べなくても大丈夫になりました。

Q.今の調子はいかがですか?
超いい感じです。寝起きも良くて、睡眠の質が上がって気がします。仕事が忙しくて3時間くらいしか寝られないときでも、疲れが残らない感じです。
あと、生理痛がとても軽くなったのです。それまでは毎月鎮痛剤が手放せなくて、鎮痛剤を飲んでも痛みが取れないくらいになっていたのに、最近は鎮痛剤を飲まなくても平気になりました。

□まとめ
K.Iさんは、肩こりや腰痛の症状で来院されましたが、来院時は、全身に疲れがたまっていて、血行不良で冷えもありました。
氣の経絡療法では症状の奥にある経絡上のコリ(邪気)を排出していきますが、特に腰痛の原因として膀胱経のコリがありましたので、そこを施術したことで、生理痛の原因である血行不良が改善したものと思われます。特に腹部のツボに対しての施術では、消化不良などの消化器系の症状や女性特有の症状にも改善効果が見込めます。
症状をみるのではなく、その奥にある根本的な経絡の歪みやつまりを癒しますので、結果として他の症状が改善するわけです。その人の本来の生命エネルギーが蘇り、もともとの自己治癒能力も向上して元気になるのです。

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional