【巣鴨エリア】指圧なら、1日5組の癒し整体『氣心庵(きごころあん)』心も整います!

心と体の両面から癒す効果

心と体の両面から癒す効果

最近、患者さんとして通われているKさんの途中経過を報告します。
心の状態は体にも症状として表れます。体を癒すことで、心も軽くなっていきます。相乗効果で、改善が進んでいきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

□症状
(身体面)腰痛(30年来)、肩の凝り、睡眠障害(不眠・中途覚醒)、鼠径ヘルニア、
全身のだるさ、手汗。

(心理面)鬱、心の落ち込み、一日中イラついている、休日は一日中寝ている。

□これまでの治療の経緯(病名・処置等)
鬱(投薬)
不安障害(投薬)
睡眠障害(投薬)
自律神経の異常(投薬)
腰痛(整形外科、鍼灸、整体)

□現在服用している薬
サイレース・ベンザリン・レンドルミン・レキソタン・ベタナミン・ロゼレム・グランダキシン・エビリファイ

□施術・カウンセリングの経過
Q施術を受けるきっかけは?
知人よりの紹介。

Q施術・カウンセリングを受けていかがですか?

1回目
鬱と睡眠障害で通勤する事ができないようになり、会社に休職を宣言され、1年2ヶ月休職しました。復帰してしばらく経ちましたが、元の職場に戻れないという焦りから、現在の職に集中できず、投げやりにもなっていました。カウンセリングを受け、現在の自分を冷静に受け止めることができ、急激に何かが変わる訳ではないのですが、心が少し穏やかになった気がします。
施術に関しては、30年来の腰痛が相当楽になりました。また、鼠径ヘルニアによる下腹部のつっぱり感も軽減しました。
2回目
カウンセリングによる経過の報告。このままの状況を維持する事が大切だと受け止めました。施術に関しては、前よりも効いてきた分、めんけん反応も強くなってきた気がします。
鼠径ヘルニアによる下腹部のつっぱり感も2~3日継続した後、楽になりました。腰痛の方は、楽になった状態が続いています。今後もしばらく様子を見ながら通院させていただければ、と思います。

コメント


認証コード4648

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional