コリの原因は、経絡(けいらく)にあり。

慢性的なコリに悩んでいる方は結構います。

マッサージにいっても、一時的に良くても
すぐに元に戻ってしまうということがあります。

それは、「氣」という生体エネルギーのことを分かっていないからです。

私のところに来る方も、
はじめはぴんと来ていないようで、
氣や経絡(けいらく)という氣の流れる道筋(みちすじ)のことを話しても
??という感じです。

でも、実際に体験していただくと、
みなさん実感して、納得されます。

施術は肉体に対して行いますが、
実際にアプローチしているのは、目には見えない経絡に対して
氣のイメージで行っています。

カラダの奥や末端にむかってジーンと響き、
コリが解放されて広がっていく感じを体感できます。

東洋医学では、氣の滞りを邪氣といいます。

水も流れが止まれば、腐って、異臭を放つようになりますが、
氣も本来流れているものが、滞ると邪気となって、
カラダには悪い働きをするわけです。

滞っている氣の流れを整えることで、
血液やリンパなどの体液の流れもよくなり、
カラダに現れた症状が結果的に改善されていくわけです。

私の施術はきっかけにすぎません。

その人が本来持っている自然治癒力が引き出されて、
症状が改善していくのです。

カラダを治しているのは自分自身だということ。
この意識があるかどうかで、その後の変化が大きく違ってきます。

そもそも氣の滞り、経絡のつまりがおこったのは、
その人の意識や生活習慣など、様々な要因があります。

そのことに気づかないと、
ず~と誰かに治してもらうという依存関係に縛られて行ってしまうのです。

この続きは次回お話ししましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA